2020年の梅の様子をお伝え!

今回のブログでは今年の梅の全体の様子をお知らせします。

まずは小梅から。

梅工房おおいしでは今年から収穫量が3倍くらい多くとれています。木が増えました。

小梅は見た目がすごくかわいいのですが、作業としては、小さいためすべてにおいて大変で手間がかかります。

少し食べたい時に食べやすい点や、お弁当、おにぎりなどにはちょうど良いので人気のある商品です。

そして普通サイズの梅ですが、こちらは今年の収穫量が例年より少ないです。

今年の梅干しができるようになって、お待ちいただいていたお客様に次々と出荷されています。

梅を漬けた樽がどんどん減っていくのをみて、嬉しい気持ちと、なくなってしまうのではないかと不安に思う気持ちで複雑になっていきます。

今年は年内に在庫がなくなってまうのではないかと…。お早めにお買い求め下さいね!

2020年10月現在ですでに半分は出荷されました。

さて話は変わりますが、今年から梅工房おおいしの作業場が変わりました。

広い場所になったので、作業もとてもやりやすいです。

そして最近になり大石さんの手作りの看板もできました。

ロゴが上に入り、下の方には梅の実も描いてあります。

かわいくて親しみやすので私はとても気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です